×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

stroboの中心人物2人のelectroユニット。

talowはPC+synthesizer+guitar、Ryudaiはdrumsとそれぞれ stroboとは別の楽器を担当。

metamorphose、濱ジャム祭等で好評を博し、本家stroboとは違ったサイケデリックなサウンドは、 シーケンスと生演奏が複雑に絡み合ってまさか二人で演奏しているとは思いがたい。
Ryudaiの生ドラムにポリリズミックなビートが重なり、エレクトロなループにtalowのスペイシーなギターやシンセが絡む。
techno、jazz、rock、dubを飲み込んだLittle Cosmo=小宇宙空間はcomputer+生楽器で作られうる最先端の音楽かもしれない。